運営者情報

リク
リク
運営者情報ページにアクセスいただきありがとうございます♪『こんな人が書いてるんだ〜』と分かるようなページを用意しました。お時間ある方はぜひご覧ください!

記事の内容
  1. ぽいぽいぴんの自己紹介など
    →自己紹介、サイト運営のきっかけ
  2. サイト紹介
  3. 家族紹介
    →エリック・ココ・リク
  4. よろしくお願いします!

1.ぽいぽいぴんの自己紹介など

自己紹介:ぽいぽいぴん

リク
リク
こんにちは、当サイト運営者のぽいぽいぴんです!たいていは、代わりにリクくんに喋ってもらっています♪

1994年生まれ、東京都出身&在住の女です。

元々IT企業で、アプリ開発・運用、Webの業務に携わっていました。
現在は動物関係のお仕事をしています。

フレンチ・ブルドッグによく似た夫がいます。
こんな可愛いもんじゃないですが笑
※ページ内リンク

サイト運営のきっかけ:愛犬ココの死

リク
リク
ここでは当サイトの運営を始めたきっかけをご紹介します。
きっかけは、愛犬ココの死です。ちょっと長くなりますが、ココとの出会いから別れまでと、サイトを始めるきっかけとなった心境をお話しします。

ココとの出会い

小学校4年生が終わる3月、友人と自転車で隣町のペットショップへ行きました。その時に一目惚れしたのがトイ・プードルのココです。

その時、ショーケースの中から私の存在に気づいたココは、無邪気にじゃれついてくるような仕草を見せてきました。はぁ〜可愛い。可愛すぎる。

今思えば、ペットショップを訪れるお客さん全てにそういう可愛らしさを振りまいていたのでしょうが、当時はまさに「これが運命だ」って思っていました。。

ペットショップあるあるですね(笑)

母がトイ・プードル可愛いと言っていたことを思い出し、これはチャンス!と思って、私は大急ぎで帰宅。

到着して間も無く、必死のおねだり攻撃を開始しました!!それもかなりしつこく(笑)

ぽいぽいぴんは説得上手:

ぽいぽいぴん
ぽいぽいぴん
可愛いトイプーいた!しかも!なんと!ママと!おんなじ誕生日!運命だよね?✨
お母さん
お母さん
えー。でも、エリック(当時5才:ダックス)いるじゃん。飼えないよ〜

といいつつ、満更でもない表情のハハウエ。

ぽいぽいぴん
ぽいぽいぴん
飼おうよ!私が面倒みるから!すっごーーく可愛いんだから!!!!!!

お母さん
お母さん
そうなの?じゃあ見るだけだからね…?
(クレカを握りしめペットショップへ)

こうして我が家に迎え入れるはこびとなりました。

ぽいぽいぴん
ぽいぽいぴん
わーい!やったー!♪♪♪♪♪♪♪♪♪

家に迎えたばかりのココは本当に小さくて可愛かった…。『お財布よりも軽い!重さを感じない!』ってびっくりした記憶があります。 3月3日、我が家に迎えた日に、自分のベッドに連れ込んで膝の上で撫でていたら、小さなココはそのまま寝ちゃいました。今でも覚えています♪
『初日はあまり構わないように』と店員さんに言われていたのに、ココがあまりにも可愛くて、愛おしくて、嬉しすぎて、約束を守れませんでした。

ココとの日々

それからというもの、ココはあっという間に成長していきました。

そして、小学校卒業、中学校入学・卒業、高校入学・卒業、大学入学・卒業、新社会人と私のライフイベントには必ずココがいて、共に思い出を刻みました。

楽しい時も、つらい時も、私の隣にはいつもココがいました。先代犬が死んでしまった時も私のことを慰めるかのように、ずっと側にいてくれました。

私が大人になる姿を、1番近くで、いつも優しく見守ってくれていました。

成人式当日の2ショット!

ココの病気が見つかる

そんなココに病気が分かったのは、2018年2月のことです。母が口の中の健康チェックをしていたら、くちびるに小さいシコリを発見。

気になって検索をしたらメラノーマという病名を見つけました。その後すぐに病院に連れて行って検査をして、4日後、メラノーマで間違いないということが分かりました。

母から病名を告げられた私は、「寿命があって仕方ないことだけど、なんでココが病気なんだろう」「ココがいなくなるなんて信じられない」と思いました。

手術の予約をして病院に向かった日もありましたが麻酔に耐えられるほどの健康状態ではないという理由で返されてしまいました。私は、メラノーマが大きくなるのをただ見ているだけしか出来ませんでした。無力。

治してあげることは出来ないけど、愛情を注ぐことは決してやめませんでした。

亡くなる1ヶ月前から徐々に食欲が落ちていったので、食べられるものをなんでも与えていました。普段食べさせない人間用の食べ物、カルピスなど。
メラノーマとは
色素を作る細胞「メラノサイト」がガン化した腫瘍のこと。

ココの死

2018年9月5日。ココが亡くなったのは病気が分かってから7ヶ月後のことです。1週間くらい前から息が荒く苦しそうでしたが、その日を迎えるまでよろよろと自分の脚で歩いていました。

私はその日、ふと「生きているココに会えるのは今が最後な気がする」と思い、いつもよりたくさん撫でてから会社へ向かいました。これはその時の写真です。息をきらしながらも、一生懸命こちらの声に答えてくれているようでした。

この時の触れ合いが本当に最後になりました。ココはカルピスを飲んで、座椅子まで歩いていき、夕方の5時25分、そこで力尽いたそうです。

毎朝同じ時間にドアをカリカリして起こしにくるココ、冬になるとヒーターの前で猫背でボーッとしているココ、構って欲しい時に前足で「ねえねえ!」と触ってくるココ、上目遣いで私の目をじっと見てくるココ。

そんなココとの永遠のお別れ。ずっと一緒に過ごしてきた大切なココに、もう触れることすら出来なくなってしまいました。

サイト運営開始

ココがいなくなってからというもの、ふとした時にココのことを考えていました。ココはうちに来て幸せだったかな、とか、ココは本当にいい子だったな、とか。

大切な家族がいなくなってしまった我が家は静かで、寂しくて、悲しくて、しょうがなかったです。しばらくの間、写真を見返しては泣いていました。

その時、私は思いました。

  • 犬を飼う人はみんな自分と同じで愛犬の幸せを願ってるはず
  • メラノーマに母が気づけたのはwebサイトで情報が公開されているから。自分も誰かが困った時に役に立つ情報を発信したい
  • それに犬に関する記事を書いてこの寂しさをどうにか紛らわせたい!!!
  • サイトを作ってみよう
リク
リク
こう思ったことをきっかけに、私はサイトの運営を始めることにしたのです。ココが天国に行って半年ほど心が空っぽ状態でしたが、思い立ってからはすぐに行動に移すことができ、今に至ります。

2.サイト紹介

リク
リク
【犬に詳しくなるメディア】CoCoLogのコンテンツと対象者を記載します。

コンテンツ一覧

犬を飼う前に
犬を飼うことを検討している方

犬のおでかけ
散歩・旅行など、おでかけについて知りたい方

犬の社会化
社会化期に何をするべきか知りたい方

犬のしつけ
トイレ・ハウスなど、基本のしつけをマスターしたい方

犬の健康管理
日々の健康管理・ケア&ビューティーについて知りたい方

犬のごはん
ごはんで愛犬の健康を作りたい方

指示語講座
おすわり・まてなど、指示語をマスターしたい方

お悩み相談室
しつけについて解決したい悩みがある方

犬の図鑑
犬について詳しくなりたい方

コラム
ペットロスなど、犬にまつわることを更新していきます!

『犬に関しては本を買わなくてもCoCoLogを見れば分かる!』というところを目指します。更新を続けますのでどうぞよろしくお願いします!

3.家族紹介

リク
リク
物心ついたころからペットと一緒に暮らしていました!動物と暮らすのが当たり前になっています🐩💓

フェレットは私が幼稚園に入る前から、ハムスターは中学生ごろ、犬は5才から現在までです。そして、2019年3月に新しくリクを迎えました。

2、3年後、再び新たに迎えるつもりです♪

今まで一緒に過ごした家族:

  • フェレット(ポン・クウ)
  • ハムスター(ユキ)
  • 犬(エリック・ココ・リク)

エリック

犬種 ミニチュア・ダックスフンド
性別 オス
カラー レッド
誕生日 1999/08/29〜2012/05/07
特徴 ダックスなのに手足が長くてスタイル良い、全盛期のキムタク似
性格 気が強いけど甘えん坊

ココ

犬種 トイ・プードル
性別 オス
カラー レッド
誕生日 2004/12/11〜2018/09/05
特徴 毛のクセがつよい、階段を登るのがかなり早い
性格 静止画のようにおとなしい、『いかぽっぽ』という言葉に過剰反応

リク

犬種 トイ・プードル
性別 オス
カラー アプリコット
誕生日 2019/01/22〜
特徴 ふと見るとラッコに似ている
性格 気が強いけど甘えん坊+寂しがり屋

4.よろしくお願いします!

当サイトのトップページをお気に入り登録もしくはホーム画面に追加をしていただくと便利にお使いいただけます。ぜひご利用ください!
Twitterのフォローもよろしくお願いします♪