犬のキモチ

しっぽを下向きにして勢いよく振っている犬ってどんな気持ち?

しっぽを下向きにして勢いよく振っている犬ってどんな気持ち?-感情を読み解く
リク
リク

今回は、しっぽを下向きにして勢いよく振っている犬ってどんな気持ち?というギモンにお答えします♪

犬のしっぽにはよく感情が表れます。

犬はしっぽの向き、高さ、振り方、速度でさまざまな気持ちを表現しています。

しっぽの動きをじっくりと観察して、犬のココロを正確に読み取ってあげましょう♪

今回のテーマ

しっぽを下向きにして勢いよく振っている犬って一体どんな気持ちなの?

さっそく詳しく見ていきましょう!

犬がしっぽを下向きにして勢いよく振るのは、「嬉しい」「楽しい」という気持ちの表れ!

しっぽを下向きにして勢いよく振るのは、「嬉しい」「楽しい」という気持ちの表れ!
いぬ
いぬ
うれしいなぁっ♪たのしいなっ!

犬のしっぽの振り方には、さまざまなバリエーションがあります。

その中でも、犬がしっぽを下向きにして勢いよく振るのは、「嬉しい」「楽しい」という気持ちの表れです。

ポジティブな感情を表しているのに、しっぽが下を向いているのはちょっぴり意外ですよね。

さらに細かく注目してみると、しっぽが付け根のほうから動いているのが分かります。

ハイテンションになればそのまま腰を落とし、激しくグルングルンと円を描くようにしっぽを振り回す姿も見られるかもしれません。

遊びたいモードが全開になっているときは、走り回りながらフリフリしている、なんてこともあります。

ちなみに…犬がしっぽを下向きにして左右に大きく振るのは、「親愛」の気持ちの表れ!

しっぽを下向きにして左右に大きく振るのは、「親愛」の気持ちの表れ!
いぬ
いぬ
すきすき〜♪

ちなみに、犬がしっぽを下向きにして左右に大きく振るのは、「親愛」の気持ちの表れです。

これは「嬉しい」「楽しい」という気持ちを表すときのしっぽの振り方と、少しばかり似ているように感じるかもしれません。

いずれにしても、ポジティブな感情を表しているということが分かりますよね。

たとえば、こんな場面で「親愛」の気持ちを表現していることが多いです♪

  • 飼い主さんに構ってもらっているとき
  • 散歩中にお友達わんこに会えたとき

こんなところにも注目して!

犬の気持ちを読み取る時、こんなところにも注目して!

顔の表情をチェック!

飼い主さん
飼い主さん

ん…?しっぽを下向きにフリフリしてるから嬉しいのかな?でもホントのところ、どうなんだろう?

犬はしっぽの振り方の違いでさまざまな気持ちを表現していますが、とはいえ、それだけで犬の気持ちを読み取るのは難しいですよね。

ですから、そんなときはぜひ顔の表情にも注目してみてください。

犬は嬉しいとき、私たち人間のように笑顔を見せてくれます。

穏やかな表情をしていて、口角が上がり、ニッコリと笑っているように見えるはずです。

この場合、口元が緩んでいるので、舌が出ているのが一般的といえるでしょう。

ちなみに、「ワン!」とはっきりした声で吠えるのも嬉しい証です。

このときだけは、無駄吠えだからと叱らずに許してあげたいですね。

しっぽを右と左、どちらへ大きく振っているか?

また、イタリアでは興味深い研究結果が発表されています。

研究者
研究者
犬は嬉しいとき、しっぽを右側へ大きく振ることがわかりました。

私たち人間の場合ですが、右脳と左脳の働きの関係で「顔の左半分に本心が出やすい」という説があることをご存知でしょうか?

犬のしっぽに関しても、それと同じような説明ができるのかもしれませんね。

まとめ

リク
リク

今回は、しっぽを下向きにして勢いよく振っている犬ってどんな気持ち?というギモンにお答えしました♪

犬の感情は、しっぽの動きだけでなく、耳の動き、鳴き声、しぐさなどからも読み取れます。

よく観察して愛犬の気持ちを正しく読み取り、上手にコミュニケーションを取りましょう♪

しっぽの振り方・状態でわかる犬の気持ち8選!
しっぽの振り方・状態でわかる犬の気持ち8選! 犬が「しっぽを振る」というのはお馴染みのしぐさですよね。 そんなしぐさを見て「嬉しそうだな!」と思う飼い主さんが多いのでは...
耳の動きから読み取れる犬の気持ち7選!
耳の動きから読み取れる犬の気持ち7選!耳に関する豆知識も紹介します 犬は、 からだ・しっぽ・耳の動き、表情、吠え声でさまざまな気持ちを表現しています。 愛犬と上手にコミュニケーションを取るた...
おさらい
  1. 犬がしっぽを下向きにして勢いよく振るのは、「嬉しい」「楽しい」という気持ちの表れ
  2. 犬がしっぽを下向きにして左右に大きく振るのは、「親愛」の気持ちの表れ
  3. 犬は嬉しいときに人間と同じように口角を上げて笑う
  4. 犬は嬉しいときにしっぽを右側へ大きく振る

しっぽの感情表現には個体差があります。